トップページ  >  サンホームつやま

サンホームつやま

施設の特徴

 当施設では、「一般病床等からの退院者の受け皿としての機能」と、「入所者に一定の医療ニーズが高い」医療的管理の必要な高齢の方を積極的に受け入れております。
また、入居される方が、安心して生活していただけるように看護師を多く配置しております。

施設について

平成30年4月に、住まいと生活を医療が支える新たなモデルとして創設され、「利用者の尊厳の保持」と「自立支援」を理念に掲げ、長期的な医療と介護の二ーズを併せ持つ高齢者等を対象とし、「日常的な医学管理」や「看取りやターミナルケア」等の医療機能と「生活施設j としての機能とを兼ね備えるとともに、地域に貢献し地域に開かれた支援施設としての役割を担う施設です。

施設について

1. 尊厳を保障する施設

利用者の尊厳を保障することを最大の使命とします。

2. 自立支援施設設

自立支援を念頭に置いてサービスを提供します。

3. 入所・在宅療養施設

必要かつ良質の施設及び在宅の療養を提供します。

4. 生活施設

潤いある生活感溢れるサービスを提供します。

5. 地域貢献施設

地域に開かれた交流施設として地域貢献します。

施設について

介護医療院
所在地 津山市田町27 (旧 西下病院2・3F)
連絡先

TEL. 0868-22-5104 FAX. 0868-22-5105

個室面積 12m2
二人部屋面積 24m2
定員 29名
構造・規模 鉄筋コンクリート造4階建て
居室 全20室… 個室(11室 面積12m2) 2人部屋(9室 面積24m2
職員体制 入所者6人に対して看護師が1人、4人に対して介護職員が1人です。
365日24時間の看護・介護体制で、看護師は24時間常駐です。
入居の要件と対象 要介護の認定が必要。医療的管理の必要な方にも対応できます。
(胃ろう等経管栄養、喀痰吸引、気管切開、酸素療法、インシュリン注射、人工肛門、尿留置カテ-テル、褥瘡など)
提携医療機関 サンクリニック、津山中央病院、津山第一病院、中島病院、浦上歯科医院

 

サンホームつやま

施設の特徴

短期入所について
 当施設では、障害者総合支援法に基づく指定短期入所事業所として医療型短期入所(宿泊をともなう )、医療型特定短期入所(宿泊をともなわない)サービスを行っています。

対象
  在宅で暮らしている重症心身障害児(者)の方で、障害者総合支援法の障害程度区分認定を受け 医療型短期入所サービスを利用できると認められた方。

提供するサービス
  @ 日常生活の支援(食事・排泄・入浴・活動等)
  A 医療及び健康管理

定員
  4名

利用場所
  「サンホームつやま」内4F (個室12u)・2F リハビリ室(日中活動)・3F 特浴室
  ※入浴は、月・火・水・木・金・土 の日勤帯となります。

月にご利用できる日数
  サービス受給者証に記載された期日以内

ご利用を希望される方は・・・
  サンサポートつやまでの事前登録が必要となります。
市町村の障害福祉課へ利用申請を行ってください。
障害程度区分、利用できるサービス量、自己負担額等が記載された受給者証が交付されてからご利用開始となります。

 

交通アクセス


大きな地図で見る

サンホームつやま
〒708-0052 岡山県津山市田町27ー1  TEL. 0868-22-5104



      

▲ページトップへ戻る

サンクリニック

サンホームつやま

サンホームおおだ

Copyright (C) 2009 nishishita hospital. All Rights Reserved.